« 第345回 toto | トップページ | totoサッカーくじガイド »

2008-09-09

引き分けの試合 第357回 toto

福岡 2 - 2 鳥栖

試合が動いたのは前半22分。中央でボールを受けた船谷が決めて、鳥栖が先制した。一方の福岡は、後半の立ち上がりから攻勢に出た。後半7分に、ゴール前の混戦から城後が決めて同点に追い付くと、同20分にも城後がこぼれ球を押し込み、逆転に成功する。しかし、鳥栖が同36分に、レオナルドのクロスが相手DFに当たって入るラッキーなゴールで追い付き、試合は振り出しに。その後は、互いに勝ち越しを狙った激しい攻め合いとなるが決定打を欠き、引き分けに終わった。

愛媛 2 - 2 湘南

先制したのは湘南、前半21分に抜け出した石原が左足で流し込む。愛媛も同23分、CKからのボールに田中が反応し、すかさず同点に持ち込む。後半は互いにFWを投入し、激しい攻め合いに。まずは、トゥットがFKを直接蹴り込み、湘南が再びリードを得るが、直後に愛媛も2本のポストを襲うシュートを見せるなど、試合を諦めない。そして後半41分、三上のクロスを競り勝った三木がヘディングで合わせて同点とする。連勝を狙い白熱したゲームを見せた両チームだったが、最後は勝ち点1を分け合う結果となった。

草津 0 - 0 山形

立ち上がりは草津が積極的に攻めたが、ラストパスの精度を欠き2トップにボールが収まらない。対する山形は、中盤でのパス回しから徐々にリズムをつかむも、決定機には至らなかった。後半に入ると、山形がサイドを起点にチャンスを作りシュートにつなげるが、相手GKの好守もありゴールを奪えず。対して、良い形を作れずにいた草津。終盤から猛攻に出ると、ロスタイムには都倉がヘディングシュートを放ったが、惜しくもバーをたたいた。互いに安定した守備が最後まで崩れることはなく、スコアレスドローで勝ち点1を分け合った。

鳥栖 1 - 1 甲府

立ち上がりから主導権を握った鳥栖であったが、サイド攻撃や中盤での細かいパスワークから崩しに掛かるも、連係のズレから決定機を作るまでには至らない。一方の甲府は、中盤以降に前線からのプレスが機能。セカンドボールも拾えるようになり、後半35分には相手守備陣のほころびを突きサーレスが得点。そのまま逃げ切るかと思われたが、その5分後にCKから飯尾が同点弾を決め、試合は振り出しに。その後、勢いに乗った鳥栖は猛攻を仕掛けたが逆転弾は生まれず、勝ち点1を分け合った。

|

« 第345回 toto | トップページ | totoサッカーくじガイド »