« 第330回トトtoto | トップページ | 第332回トトtoto »

2008-04-30

第331回トトtoto

「2111201021102」
2・・・
1・・・
1・・・
1・・・
2・・・
0
新潟 0 - 0 東京V
序盤から主導権を握った東京Vは、フッキやディエゴが積極的にシュートを放っていく。対する新潟はサイドを起点に攻撃を組み立てていくが、精度を欠いて矢野やアレッサンドロまでボールが届かず、ほとんどチャンスを作れないまま試合を折り返した。後半に入っても東京Vペースは変わらず、後半39分にはフッキが決定的なシュートを打つが、わずかに枠を逸れて得点には至らない。そのまま試合終了を迎え、スコアレスドローとなった。
1・・・
0・・・
2
G大阪 2 - 3 大宮
G大阪は前線からの積極的なプレスで押し気味に試合を進めると、前半11分にルーカスのゴールで先制。その後も流れるようなパス回しと、バレーの飛び出しからチャンスを作った。だが、同38分に一瞬のすきを突かれ、最終ラインの裏に抜け出した吉原に同点とされてしまう。それでもG大阪の優勢は変わらず、後半も立ち上がりから積極的に仕掛けると、後半23分に遠藤のFKから中澤が頭で合わせて突き放す。しかし、同39分に藤本のゴールで再び追い付かれると、終了間際には森田に決勝弾をたたき込まれ、まさかの逆転負けを喫した。
1・・・
1
熊本 2 - 1 甲府
ともに攻撃の糸口を見いだせない中、試合が動いたのは前半26分。小森田の直接FKが緩やかにゴールマウスへ吸い込まれ、熊本が均衡を破った。先制点を得たホームチームは守備の意識を強め、大胆な攻め上がりは自重。大きくラインを下げ、最小限のリードを守り切る策に打って出た。プランは後半の立ち上がりの失点で一時は揺らいだものの、すぐさま追加点が生まれたことにより崩れず。数的不利の状況も全体の結束を強めるという点ではプラスに作用し、7試合振りの勝利を収めるに至った。
0
福岡 1 - 1 草津
アウェーの草津は序盤、セットプレーからチャンスを作るが、得点には至らず。対する福岡は、サイドを起点とした攻めを見せるが、こちらも決定力を欠いて得点できない。こう着した試合が動いたのは後半14分。久永がハーフライン付近でボールを奪うと、そのまま単独でエリア内まで持ち込んでゴールを決め、福岡に先制点をもたらす。だが、そのまま勢いに乗ることができず、押し込まれる展開に。すると、同28分に島田の見事なミドルで同点とされてしまう。その後は互いに勝ち越し点を挙げることはできず、勝ち点1を分け合った。
2・・・

|

« 第330回トトtoto | トップページ | 第332回トトtoto »