« 第323回トトtoto | トップページ | 第326回トトtoto »

2008-03-30

第324回トトtoto

「0101211210001」
0
清水 0 - 0 大宮
前半は、藤本が左サイドでチャンスを作り出すなどやや清水ペースの展開。後半に入ると互いにゴールを狙って積極的に前に出る。大宮は内田が、清水は矢島らが決定機を迎えるも両チームともに決められない。試合終了間際には途中出場のマルコスアウレリオがエリア内で倒されPKを獲得。しかし、自身で蹴ったボールは江角の好セーブに阻まれてJ初ゴールとはならず。清水としてはリーグ戦のホーム初勝利がまたしてもお預けとなってしまった。
1・・・
0・・・
1・・・
2
柏 1 - 2 札幌
前半は両チーム共に中盤でのイージーミスがピンチを招く、やや散漫な試合展開。柏は前半12分、セットプレーから鎌田が早々とネットを揺らすと、その後もワンタッチのパスで相手DFを翻弄し、ゴールに迫る。しかし、同30分を過ぎるころから次第にバックパスが増えていく。一方の札幌は同38分、西嶋のゴールで試合を振り出しに戻すと、後半に入っても手堅い守りで相手にスペースを与えない。後半21分には、相手が前がかりになったところを見逃さずに追加点を奪い、今季リーグ戦初勝利を飾った。
1・・・
1・・・
2
湘南 2 - 3 徳島
乱打戦を制したのは、今季いまだ勝ち星のなかった徳島。前半13分に寄せの甘さを突かれて先制を許したが、ドゥンビアと玉乃のゴールで逆転に成功。波に乗る徳島は、後半に入ってもサイドを起点に攻め立てた。後半16分に追い付かれて以降は苦しい時間帯が続いたが、同31分にドゥンビアのクロスから阿部が渾身のヘッドで決勝弾。一方の湘南は、終了間際にジャーンのシュートがポストに嫌われるなどツキも無く、あと一歩及ばなかった。
1・・・
0
鳥栖 1 - 1 熊本
金信泳の技ありのループで先制に成功したホームの鳥栖。サイドでの攻防で優位に立ち、守備的に入った相手を圧倒したまま前半を終える。しかし、一転して後半は熊本のゲーム。小気味良いパスワークで流れを引き寄せると、素早いスローインからの展開を、最後は高橋が押し込んで同点に。チームの全得点を挙げている男が、鳥栖の堅守をこじ開けた。ともにエースの一発が生まれたものの、雨中で行われた今季初の「九州ダービー」は引き分けに終わった。
0・・・
0・・・
1・・・

|

« 第323回トトtoto | トップページ | 第326回トトtoto »