« 第321回トトtoto | トップページ | 第323回トトtoto »

2008-03-20

第322回トトtoto

「2211020121021」
2
川崎 0 - 2 千葉
ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
2・・・
1・・・
1・・・
0
新潟 2 - 2 大宮
ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
2
浦和 0 - 1 神戸
ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
0
柏 1 - 1 札幌
ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
1・・・
2
山形 3 - 5 岐阜
乱打戦となったこの試合で、主役となったのは岐阜の片山。ポストプレーと裏への飛び出しで圧倒的な存在感を放つと、高レベルのテクニックを披露し相手を翻弄した片桐とともに攻撃をけん引した。前半11分に先制点をお膳立てし、自らも貴重な2点を奪取。岐阜のJ初勝利に大きく貢献した。逆に山形は、相手の攻撃になすすべなく守備が崩壊。攻撃陣も豊田や渡辺が良質なアタックを仕掛けたが、粘り強い守備に阻まれ連勝とはならなかった。
1・・・
0・・・
2
徳島 0 - 3 愛媛
風上に立った愛媛が立ち上がりから徳島ゴールに襲いかかった。前半8分に右CKのチャンスから赤井が押し込んで先制。直後には、若林が左からの浮き球をディフェンダー2人と競り合いながらも、頭で合わせて追加点を挙げる。早くも劣勢に立たされた徳島は、同28分にボランチのダシルバを下げ片岡を投入し、攻撃的な布陣にシフトする。後半に入っても、積極的に選手を交代しゴールを狙うが、得点は生まれず。逆に愛媛に決定的となる3点目を決められてしまい、今季の初勝利はまたもお預けとなってしまった。
1
水戸 1 - 0 甲府
前半は悪天候の影響か、両者とも思うように攻撃の形をつかむことができず、スコアレスで終了する。後半になっても状況は変わらず、次第に両者ともロングボールを多用し始める。すると迎えた同39分、ビジュからのパスに抜け出した荒田がゴールを決め、ついに水戸が先制する。一方、残り時間わずかで先制を許した甲府はその後猛反撃に出る。だが、最後まで得点を奪うことはできずに試合終了。風雨の中の激戦を制した水戸が、3試合目にして今季初勝利を手にした。

|

« 第321回トトtoto | トップページ | 第323回トトtoto »