« 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ | トップページ | 当たっても・・・ »

2007-10-06

第28節 10/6 柏レイソル vs ガンバ大阪

柏レイソル vs ガンバ大阪
日立柏サッカー場
前節で名古屋に敗れ、連勝が3でストップした柏。激しいプレッシングや攻撃時の思いきりの良さなど、今シーズンの躍進を支えていた持ち味はまったく見られなかった。目標としていた勝ち点「45」を達成したことが、停滞を招いた一因と考えられる。若いチームなだけに、「上位食い」は新たなモチベーションとなるに違いない。ホーム5連勝を懸けて今節に臨む。対するG大阪は、前節で大分に辛勝。直近の3試合で2ゴールと攻撃陣の不調は相変わらずだ。ポゼッションを重視し中盤では横パスを多用するため、スピードある攻撃が仕掛けられない。また、蓄積された疲労がその傾向に拍車をかけている。いかにして相手のプレスの網をかいくぐるかが大きな焦点となるだろう。
G大阪がバレーを中心とした厚みのある攻撃を展開すると、対する柏は体を張った守備でゴールを割らせず、拮抗した時間が続く。後半6分、李忠成からのパスを受けたフランサのシュートが決まり、劣勢だった柏が均衡を破った。だが、G大阪は失点後も焦ることなく攻勢を続け、同19分に途中出場の播戸が同点弾を挙げると、4分後には寺田が倒されて得たPKを遠藤が冷静に流し込んで逆転に成功する。その後、柏は一気に3人を交代させて勝負に出るが、試合巧者の相手を崩せず。攻撃陣が奮起し、G大阪が貴重な勝ち点3を手にした。

|

« 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ | トップページ | 当たっても・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ | トップページ | 当たっても・・・ »