« 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 | トップページ | 第28節 10/6 柏レイソル vs ガンバ大阪 »

2007-09-29

第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ

ガンバ大阪 vs 大分トリニータ
磐田と1-1で引き分け、2戦勝ちなしとなったG大阪。直近の2試合の得点はわずかに1と、攻撃陣が機能しているとはいい難い。前節で終了間際に同点弾を決めたバレーをはじめ、前線の奮起に期待だ。今季の対戦では大量得点で完勝しているだけに、確実に勝ち点3を得て勢いに乗りたい。一方の大分は、前節で横浜FCに2-0と勝利を収め、3戦負けなしとなった。直近の3試合での平均失点は1。安定した守備が好調の要因だ。今節は攻撃力の高い相手で苦しい状況が予想されるものの、前線からのプレスを積極的に行ない、攻撃の形を作らせず対抗したい。攻撃面では好調の高松にボールを集め、鋭い速攻からチャンスを窺う。残留を目指すうえで負けられない一戦だ。
序盤、ゆっくりとパスを回しながらボールを支配するG大阪に対し、大分は素早いカウンターで相手ゴールに迫った。前半13分には山崎がフリーの状態でシュートを放つが、これは藤ヶ谷の好守に阻まれる。G大阪は後半の頭から家長を投入。その後も中山と寺田を入れてゴールを奪いにいくが、自陣に引いて守る相手の守備を崩せない。刻々と時間が経過し、引き分けかと思われたロスタイム。バレーの放った、低く強烈なシュートがネットを揺らし、決勝ゴール。劇的な勝利で、G大阪が逆転優勝の可能性を残した。

|

« 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 | トップページ | 第28節 10/6 柏レイソル vs ガンバ大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 | トップページ | 第28節 10/6 柏レイソル vs ガンバ大阪 »