« 第25節 9/16 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ »

2007-09-23

第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪

ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪
前節で大宮に対し勝利を収め、連敗を脱出した磐田。新監督の初陣を飾ったものの、下位のチームが相手だっただけに胸を撫で下ろすわけにはいかない。また、チャンスの数は決して多かったとはいえず、いかにしてシュートチャンスを作り出すかが課題となる。優勝争いをするモチベーションの高い相手との対戦で、初めて監督の力が問われるだろう。新監督とチームにとって、今節の試合は試金石となる。対するG大阪は、前節で横浜FMにホームで痛い敗戦を喫した。2失点を許したが、ともにディフェンスラインの裏のスペースを使われての失点だった。無得点ながらゴールの予感は感じさせていただけに、守備陣の奮起が必要だ。攻撃から守備に転じる時の連係を深め、マークの徹底を行なえば勝利は近づくだろう。
序盤はG大阪が左サイドから積極的に攻め込み、バレーにボールを集めた。前半15分過ぎからは中盤での攻防が続いて膠着したが、同39分にカレンのドリブル突破から磐田が先制。後半に入ると、立ち上がりからG大阪が決定的なチャンスを作り出し、一方的に攻め込んだ。対する磐田も前線からプレッシャーをかけ、粘り強い守備で跳ね返していたが、ロスタイムにマルキーニョスパラナが2枚目の警告で退場。直後にバレーが個人技から意地の一発を決め、G大阪が辛うじて勝ち点1をもぎ取った。

|

« 第25節 9/16 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第25節 9/16 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 第27節 9/29 ガンバ大阪 vs 大分トリニータ »