« 第24節 9/1 名古屋グランパスエイト vs ガンバ大阪 | トップページ | 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 »

2007-09-16

第25節 9/16 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス

ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス
前節では不運な失点で柏に敗れ、12試合ぶりの黒星となった横浜FM。司令塔の山瀬功が徹底してマークにあい、リーグ最少失点の組織化されたディフェンスを崩すには至らず。この「背番号10」を抑えられると、攻撃の手詰まり感は否めなかった。彼ひとりに依存していては上位進出など成し得ないだけに、チーム全体で攻撃を構築していきたい。対するG大阪は、20節で浦和に負けて以来、最下位に引き分けるなど調子を落としていた。しかし、鹿島や名古屋といった難敵を相手に大勝を収め、チームはかつての自信を取り戻した。代表組の疲労が気にかかるものの、前節でハットトリックを達成したバレーを含め、攻撃陣のタレントは揃っている。前回の対戦では相手のプレスに苦しみスコアレスドローだっただけに、監督はどのような策を講じてくるか。
前半は両者ともに持ち味を活かした攻撃を仕掛けるが、あと一歩のところで得点には結びつかず。互いに得点のないままで迎えた後半、先制したのは横浜FMだった。後半16分に山瀬功のパスに抜け出した坂田がゴール。さらに、直後の同18分にも再び山瀬功のパスから坂田が追加点を決め、2点のリードを奪う。一方、G大阪は同22分に家長を投入して反撃に出るが、守備を固めた相手から得点を奪うことができずに試合終了。首位を追う立場のG大阪にとって、ホームで痛すぎる敗戦となった。

|

« 第24節 9/1 名古屋グランパスエイト vs ガンバ大阪 | トップページ | 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第24節 9/1 名古屋グランパスエイト vs ガンバ大阪 | トップページ | 第26節 9/23 ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 »