« U-20日本 グループリーグを首位通過! | トップページ | U-20日本、ベスト16で敗退 »

2007-07-09

日本、アジアカップ初戦は1-1の引き分け

日本 1 - 1 カタール
7月9日(月):ハノイ(ベトナム)AFCアジアカップ 2007

(前半) 0 - 0
序盤から一方的にボールを保持する日本だが、カタールの引いた守備を前に攻めあぐねる。ダイレクトパスで時折サイドを崩してクロスを入れるが、ゴール前に飛び込む選手の数が少なく、得点には至らない。一方のカタールも前線のウルグアイからカタール国籍を取得したセバスチャンを起点に反撃。少ないチャンスには人数をかけて前線に攻め上がったが、中澤、川口を中心とした日本守備陣が防ぎ切り、0-0のまま前半を終えた。

(後半) 1 - 1

後半立ち上がりはカタールが攻勢を仕掛けたが、日本はその時間帯をしっかり守り切ると、10分過ぎから完全にペースを握る。左サイドを中心にパスで崩し、16分には高原が先制ゴール。その後もパスのリズムに緩急をつけてカタールディフェンスを翻ろうし、追加点こそならなかったが、試合を支配した。ところが試合終了間際の43分、不用意なファウルからセバスチャンに直接FKを決められて失点。悔しい引き分けで、日本の初戦は勝ち点1にとどまった。日本のグループリーグ第2戦は13日、UAE代表との対戦となる。

|

« U-20日本 グループリーグを首位通過! | トップページ | U-20日本、ベスト16で敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191404/15788438

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、アジアカップ初戦は1-1の引き分け:

« U-20日本 グループリーグを首位通過! | トップページ | U-20日本、ベスト16で敗退 »